ko-suke@ diary

青山学院大学の一年生。大学生という視点から、普段疑問に思ていることや興味があることを中心に書き込んでいきたいと思っています。

30日チャレンジ

30日チャレンジって?

僕は数年前からtedという様々な分野のプロフェッショナルが講演をする場の映像の中で興味深いと思ったものを見ています。今日はその中で特に僕が興味を惹かれたものを紹介したいです。それが、Matt Cutts氏が2011年3月に講演した、30日チャレンジです。30日チャレンジとは、その名の通り、自分が常日頃したいと思っていることを30日かけて実際に行動に起こしてみるというもの。

 

Mutt cutts氏によれば

彼は約三分間の中で非常に興味深い講演をしていらっしゃいました。彼が実際にしたことは、30日で3万字の小説を作ってみるというものや、世界でも有名なキリマンジャロという山に登ってみるというものです。彼は、室内でコンピュータ作業をしているだけだった自分だが、この行動でがらりと変わることができたとおっしゃっていました。

 

どんな効果が?

そこで気になるのは、30日チャレンジをすることで、どんな効果があるのかということ。彼曰く、それが小さなことで持続可能な事柄であれば、身に付き、断ち切りたい悪しき習慣ならばやめるに最適な期間であるらしいです。また30日あればやりたかったことの大半は完遂できるとのこと。僕が特に心打たれたのは、「皆さんは何を待っているのですか?望もうが望まなかろうが次の一か月はすぐに過ぎさります。そうであれば、ずっとやりたかったことためしにやってみましょう」という最後の締めくくりの文です。僕たちは忙しいとかもっともらしい理由をつけてやりたいことから目を背けているだけではないかと思いました。少しずつ行動に起こしていきたいと思うような内容の公演でした。

大学って何をするところなのか

人それぞれ?

タイトルにもある通り、大学って何をするところなのでしょうか。と思ったのも、今日大学でできた友達と学食でご飯を食べているときに、周りのみんなが言っていたことに疑問を感じたからです。皆が皆口をそろえて今日は飲み会だとか明日は授業をさぼってオールするんだとか、そういったことを言っていました。確かにこれこそ今を生きる大学生という感じがしました。しかし何かもやもやしたものが残りました。

f:id:sgorigori:20170426213914p:plain

 

やっぱり一番大事なのは・・・

では何が自分にとって学生生活の中で大事なのか?本当に月並みな答えになっていしまf:id:sgorigori:20170426212108j:plainいますが、勉強だと思います。

 

大学で初めてできた友達なので心から思ったことをズバズバとは言えませんでしたが、本心を言ってしまえば少しがっかりし、少しばかり憤りも感じました。僕の在籍している学部は大学の中でも学ぶ意欲がある人たちだと聞いていたので、僕もこの学部に決めたのですが、待ち受けていたのはそこらの学生と何ら変わることのない思考停止しているかのような人々(僕の知り合った人だけかもしれませんが・・・)でした。僕にとっては普段の授業がキラキラしていてとても楽しいと感じるのですが・・・

 

遊びも大事!

しかし僕自身も、勉強だけしても僕が目指している人たちにはなれないと感じています。学食での友達の発言に賛成な部分もあります。知らないコミュニティに入っていくこと、その中で自分を表現していくことは、勉強だけしていては身につくことのないスキルですよね。バランスを保ちよく遊び、よく学ぶことが大事なんだと思います。個人的にベストだと思う比率は勉強:遊び=7:3ぐらいですね。

 

 

 

 

 

大学生の視点から

初めまして!今年から新一年生のバレーボール大好きこーすけです。人生初のブログで緊張していますが、このブログでは自分が日々思っていること、大学を通して感じたことを書いていきたいと考えています。また、本や勉強をよくする方(つもり)なので、そこで得た知識も発信していきたいと考えています!